• 2014年アンケート調査
  • 予防セミナー

セミナー・院内勉強会情報

焼津市藤枝市の丸山歯科医院 > セミナー・院内勉強会情報 > H30年 3月の院内勉強会を終えて

H30年 3月の院内勉強会を終えて

3月16日に行われました院内勉強会

今月の演者は、予防部専属歯科衛生士の

瀬見かをりさんです。

テーマは

「う蝕重症化予防に対するフッ化物取り扱いの見直し」

.

当院は厚生労働省から

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所に認可されており


う蝕予防に力を入れています。

その一環としてのフッ素塗布の予防効果は

永久歯・乳歯問わず十分なエビデンスが有り

当院でも状況に応じて多種類の扱いがあります。

.

しかし、その予防効果を得るには

ある前提条件があります。

瀬見さんの担当患者さんで

成功した症例と、想定通りにいかなかった症例の

2症例を通して得られた結論は

フッ素塗布はバイオフィルムの無い

新鮮歯面に塗布して初めて本来の効果を享受出来る

ということです。

つまり、ご自宅で行う歯ブラシの精度に

大きな影響を受けます。

真のう蝕予防とは何かを考えさせられる 発表で

大変勉強になりました。


瀬見さん、発表お疲れ様でした。



医局部 戸塚悠


▲焼津・藤枝の歯医者、丸山歯科医院のページの先頭へ
ホームページ制作 静岡