院内勉強会情報

トップページ>院内勉強会情報>H30年 5月の院内勉強会を終えて

H30年 5月の院内勉強会を終えて

今月の院内勉強会は、2025年問題、あと7年後国民の4分の一が超高齢化社会(75歳以上)を迎えると言われています。4人で1人の高齢者を支えていくのだ。出来る限り寝たきりではない、健康な寿命をまっとうして欲しいと思います。そんな7年後に向けて今から丸山歯科医院で何が出来るか?院長先生と戸塚先生が発表してくれました。

地域のみんなで高齢者を支援していくことを国は求めています。その支援に自立支援があります。もっともっと義歯技術を上げることはできないのか?外れにくい快適な義歯はできないのか?がテーマでした。

そんな中義歯の正しい使い方という本を見たそうです。今までは正しい作り方、どうしたら良い義歯が作れるかを追求してきたのに。。。と衝撃を受けたそうです。

外れにくい咬み方や、食材ごとの食べ方の指導方法、義歯の保管・洗浄方法など説明してくれました。

最後に自分自身が健康でいることは勿論だが、患者さんにも健康でいてもらうための働きかけをしていかなくてはならないと熱く語っていただきました。

私もっ!!と思いました。

ありがとうございました。とても勉強になりました。     曽根信子